2015,5,16  KMA C/L春季大会



 今日はKMA春季大会の土曜日の部に行って来ました。
 早朝から生憎の雨模様でしたが徐々に回復、代わりに風が強まってきました。最終的には瞬間6mは吹いていたような。 
 飛行場は全域ぬかるんでいて左側のサークルでは皆さん手投げ発進。着陸では足を止められて前転する機体が多数と厳しい条件でしたが、
いつもはグルグルの風向きがほぼ一定だったので、その点は飛ばし易かったかな?

 そんな中、GSUCからエントリーしたのは・・・
 ノスタルジアの部に、電気予報さん、ボンカレーさん。
 プロフィールの部に、KANEKO会長、ナイキJが参加。
 
 さて、GSUCメンバーの入賞者発表。
 ノスタルジアの部、準優勝、電気予報さん。パワーズ社長に次ぐ2位。流石です。
 プロフィールの部、優勝、何とナイキJ。驚きです、こんなこともあるんですね〜、嬉しすぎです。いつもアドバイスしてくれてるGSU
Cメンバーや諸先輩方のお陰です。ありがとうございました。

大会結果はこちら

 今大会を運営された役員の皆様方、2日間お疲れ様でした。次回大会も宜しくお願い致します

 
早朝は雨模様。飛行場はぬかるみだらけで
す。大丈夫かな〜?
ノスタルジア入賞の皆さん。おめでとうご
ざいます。
プロフィール入賞の皆さん。おめでとうご
ざいます。おめでとう私。
小型2種入賞の皆さま、おめでとうござい
ます。
風船割り入賞の皆さま、おめでとうござい
ます。

 ナイキJ、プロフィールF6Fヘルキャット当日のデータ。(覚書)
 OS-46LA、ENYAspニードル+φ7.5自作オフセットベンチュリー、サワベ工房初号機マフラーで排気パイプ内にφ5.5排気リ
ング内蔵、京商150ccタンク、ユニフロー配管でプレッシャー有り、プロップはXOAR11×6、ウクライナワイヤー長18.75m。

 1R目 気温20℃、湿度−−%、1004hPa、風2〜4m。
 燃料はMNT−0を35cc+エアスペ15=128cc、地上8500RPM、6分35秒。ラップ5.0秒程。
 風条件はまあまあ、右側のサークルはロケーション的に比較的飛ばし易く感じるので不安感無く飛ばせたが、ラップが少し速めになって演
技の質はイマイチ、が思ってた以上に点数がついてた。 お!パイナッピー設計者様に次いで暫定2位ジャン! 俄然モチベーション上昇。

 2R目 気温23℃、湿度−−%、----hPa、風3〜6m。
 燃料はMNT−0を30cc+エアスペ15=128cc、地上8500RPM、6分26秒。ラップ5.1秒程。
 右側のサークルはロケーションが悪く高度が惑わされやすい。足場も悪く背面水平がフラフラに。風は強めで下降時加速してビビリまく
り。逆舵の切れが甘いセッティングを修正出来てなかったので突っ込みすぎなのだが、良い感じに底辺が下がってくれてラッキー。ワイヤー
が長目なので上空テンションが気薄で演技の形崩れが酷かった。着陸で前転停止は1・2Rとも、でも何とか生還。ジャッジペーパーを見る
とやはり1R目よりも点数が落ち込んでる。  順位は・・・・まっマジか!!!!???


トップへ
戻る




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO