★1月18日

 たいへん遅れましたが、新年あけましておめでとうございます。今年もGSUCをよろしくお願い致します。
 昨年末から正月にかけての積雪で飛行会が出来ない状態が続いていましたが、やっと飛行会が出来ました。
 今日の参加者は、久々登場のKANEKO会長、ボンカレーさん、電気予報さん、見学参加のナイキJの4名。

 しばらく飛行会や大会に参加してなかった会長でしたが、休んでいる間に新作機を作ってたようです。今日はそのお披露目。
 先週ロールアウトした機体は・・・・・アル レイブ氏設計のマスタントTです。



 
Uコン技術記載の図面から製作したマスタン ト。これはT型かな? 胴体後半、下部の盛り 上がりが特徴的。
エンジンはAX25。LA40と同じ位の重さ で重心位置は丁度いいとか。
垂直尾翼も図面通りにレイブラダーが再現され てます。えっと・・・上下舵でラダーのオフセッ ト角が変化するようにリンケージ組みされてる んですよ。しかもダウン舵の時は、より角度が きつくなるように調整されています。
脚のプレートは当初図面通りにプラスチックで 作ったそうですが、フイルム張りの段で曲がっ ちゃったとか。そこでアルミの薄板に変更。
良い感じで飛んでます。プロフィールでノスタ ルジーな機体。ほとんどの大会カテゴリーに適 合してるので、一年を通して使えますね。
ボンカレーさんはハリケーンテキストで飛行。 良く飛んでいます。向こう側で電気予報さんが ヒミツのテストを・・・



戻る




SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO